作品紹介

白黒奇譚

イントロダクション

悪意は 肉を抉り 血を啜る。
新鋭 楠りんかが描くダークファンタジー

突然の父の死。 事故死か、殺人かは不明。 紅花りり子のもとに残されたのは 死の直前の父が投函したと思われる 白と黒の格子が描かれた一枚の札。 消印に記された町、神ノ代は 刑事であった父が生前何度も 訪れていたという。 もはや家族はいない。 りり子は、黒き塔の聳える其の町へと向かう。

著者:楠りんか

立ち読みする

トピックス

キャラクター紹介

  • 鳳白羽 おおとり しろう

    鳳白羽 おおとり しろう
    聖槍アイオーンと呼ばれる悪意を所有する。極度の潔癖症。
  • 影縫黒吉 かげぬい くろきち

    影縫黒吉 かげぬい くろきち
    鳳白羽と同じ高校に通う謎多き男子生徒。牛乳を愛する。
  • 紅花りり子 べにばな りりこ

    紅花りり子 べにばな りりこ
    遺品である一枚の札を手掛かりに父の死の謎を探る少女。

コミックス

  • 白黒奇譚(1)

    Gファンタジーコミックス
    白黒奇譚(1)
    悪意が、突き刺さる。
    刑事だった父の死。一人残された紅花りり子は父から送られた一枚の奇妙な札を手がかりに黒き塔が聳える町神ノ代へと赴く。悪意と呼ばれる札を持つものたちが繰り広げる奇怪なる物語、開幕。

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。

  • 白黒奇譚(xa)

    Gファンタジーコミックス
    白黒奇譚(xa)
    俺は、全ての悪意を、毀したい。
    神ノ代に聳える黒き塔、そこはある者達にとっては忘れがたき墓標でもあった。
    悪意そのもである存在、墓守達は自らの父、道化師の為、死神を追い求める。
    一方、黒吉から行動を共にすることを求められた白羽とりり子はーー…。

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。