死神と銀の騎士

死神と銀の騎士

イントロダクション

死神と使い魔・ラルヴァが人の魂を求めて蔓延る世界──。少年は、大切な物を守るため、茨の道を歩き出す。例え、自らが闇に堕ちようとも…。

新鋭が描く、本格ダークファンタジー!

著者:イロノ

立ち読みをする

トピックス

  • 2017.07.18

    「死神と銀の騎士」6巻(完) 7/27発売記念フェア開催!!

  • 2016.09.17

    最新単行本5巻、9/27発売!

  • 2016.09.17

    「死神と銀の騎士」5巻、9/27発売記念フェア開催!!

  • 2016.05.18

    「妖6-アヤカシックス-」フェア開催!!

  • 2016.05.18

    最新単行本4巻、6/27発売!

  • 2015.10.27

    最新単行本3巻、発売中!

  • 2015.10.17

    「死神と銀の騎士」3巻、10/27(火)発売記念フェア開催!!

  • 2015.06.27

    最新単行本1・2巻、発売中!

  • 2015.06.18

    「死神と銀の騎士」1・2巻、同時発売記念フェア開催!!

  • 2014.09.18

    月刊Gファンタジー2014年10月号から連載開始!

キャラクター

  • シアン

    シアン

    銀の騎士団に所属していた元銀騎士。ラルヴァになってしまったため、騎士団を離れ、ジェードと一緒に死神を追っている。真面目で正義感の強い少年。

  • ジェード・レムリア

    ジェード・レムリア

    先々代のレムリア教教主の嫡男であり、60年前の襲撃により、命を落とし、死神に騙されラルヴァとなる。レムリアの再来と言われるほどの人物。

  • レムリア

    レムリア

    優れた魔術師の妹。傷や病を癒やす術に長けていた。死神となった兄と戦うため、信徒たちに武器を与え銀の騎士団を設立した。

  • 死神

    死神

    優れた魔術師の兄だったが、不老不死になるために人々の魂を食べ死神となる。より多くの魂を集めるため、世界中にラルヴァをばらまいた。

  • ラルヴァ

    ラルヴァ

    死神の使い魔で、夜や暗がりに現れ人の魂を抜き取る化け物。人と変わらない姿をしているが、瞳孔は赤く、首筋には死神の印がある。

  • 銀(ぎん)の騎士団(きしだん)

    銀(ぎん)の騎士団(きしだん)

    祖レムリアがラルヴァ退治のために設立した。レムリアの力を込めた銀の武具で、ラルヴァの心臓を刺すことにで彼らを撃退している。

コミックス

  • 死神と銀の騎士(1)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(1)

    少年に与えられたのは、希望という名の絶望―――。

    人の魂を欲する死神と、その使い魔である化け物が人々の命を脅かす世界。 大切な人を化け物に奪われた主人公・シアン。 悲しみを背に、銀騎士となり蠢く闇に立ち向かう。 それが、“絶望の始まり”であるとも知らずに…。 切なき、ダークファンタジー開幕!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら
  • 死神と銀の騎士(2)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(2)

    少年は剣を取る。その身が闇に堕ちようとも―――。

    死神を倒すべく、ジェードと旅立つことを決意したシアン。 とある街での連続殺人事件の噂を耳にする。 その事件は、さらなる悲劇の始まりだった。 大切な人を守るため、闇に堕ちた少年の運命とは…? 切なき、ダークファンタジー第二巻!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら
  • 死神と銀の騎士(3)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(3)

    届かぬ希望と広がる絶望───。

    死神に騙され、魂を欲する化け物となったシアンたち。死神に繋がる死神崇拝者の情報を手に入れ、トリアドールという街に赴く。一方レネットも、シアンを捜すため同じ場所へと足を向けていた。そこに、ラルヴァによる襲撃が起こり、悲劇は更に加速していく…。切なき、ダークファンタジー第三巻!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら
  • 死神と銀の騎士(4)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(4)

    背後に忍び寄る“死”の囁き───。

    死神の僕“ラティオ”が魔術師ではないかと睨んだシアンたちは、新たな情報を求めて首都へと向かう。そこで、手に入れた“死神の隠れ家”の情報。一同は、隠れ家に潜入するが、そこには驚くべき真実と、最大の危機が待っており、更なる絶望に突き落とされる…。切なき、ダークファンタジー第四巻!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら
  • 死神と銀の騎士(5)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(5)

    守りたい。この身も心も全てを賭して―――。

    化け物として、半覚醒してしまったシアン。徐々に記憶を蝕まれつつも、それでもレネットを守るため、死神を討ちたいと願う。しかしその頃、死神とラティオの集団がレムリア城を襲撃。シアンたちは急いで城に向かうが、そこではかつてない悲劇が一同を待ち受けていた…。切なき、ダークファンタジー第五巻!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら
  • 死神と銀の騎士(6)(完)

    Gファンタジーコミックス
    死神と銀の騎士(6)(完)

    希望を託して、未来を繋ぐ―――。

    亡きアスターの姿に化けた死神に、根城へ侵入されたシアンたち。そこでエレナを見た死神は、ある衝撃の事実を告げる。そしてついに紐解かれる200年前の真実。全ての悲劇を断ち切るため、シアンたちは死神との最終決戦へ臨む…。切なき、ダークファンタジー感動の最終巻!

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら