兎角ノ兄弟

兎角ノ兄弟

イントロダクション

時は江戸。「兎角奇団」と名乗り、曲芸奇術を生業にする兄弟がいた。
呪いによって体の成長が止まってしまった小さな兄「志月」と、兄を慕い、兄のために生きる弟「千兼」。
二人は忌まわしき呪いを解くため、“怪奇”を否定する旅に出る――。
奇々怪々な江戸奇術譚。

著者:十束椿

立ち読みをする

トピックス

  • 2020.2.18

    月刊Gファンタジー2020年3月号から連載開始!

キャラクター

  • 志月(しづき)

    志月(しづき)

    奇術師の空蝉によって、不老不死に変えられた過去を持つ。十歳の姿のまま、成長が止まっている。

  • 千兼(ちかね)

    千兼(ちかね)

    志月の二歳下の弟。空蝉に襲われた時、兄に助けられた。志月をしづ兄ィと呼び慕う。剣技が得意。

  • 空蝉(うつせみ)

    空蝉(うつせみ)

    謎の奇術師。空蝉一座の団長を務め、一世を風靡したが、ある時から急に姿を見せなくなった。

キーワード

  • 兎角奇団(とかくきだん)

    兎角奇団(とかくきだん)

    志月と千兼で成る曲芸団。京で発足し、江戸へ渡り活動を続ける。志月の体格を生かした軽業と、千兼の華麗な剣技が人気。

コミックス

  • 兎角ノ兄弟(1)

    Gファンタジーコミックス
    兎角ノ兄弟(1)

    この世に“怪奇”など、存在しない

    時は江戸。「兎角奇団」と名乗り、曲芸奇術を生業にする兄弟がいた。呪いによって体の成長が止まってしまった小さな兄「志月」と、兄を慕い、兄のために生きる弟「千兼」。二人は忌まわしき呪いを解くため、“怪奇”を否定する旅に出る――。奇々怪々な江戸奇術譚、第1巻。

    • amazon.co.jpで購入
    • セブンネットショッピングで購入
    • 楽天ブックスで購入
    • デジタル版はこちら

©Furudanuki Tsukiyono 2019