作品紹介

トリフィルファンタジア

イントロダクション

オアシスの町オンファスで、パン屋「トリフィル」を経営するルナ、ルチルの姉妹と居候の翡翠(ジェイド)。ゆるやかに時が流れる町のそこかしこで3人が遭遇する小さな不思議。時に優しく、時に謎めきつつ、オンファスの日常をつづるオムニバスショート。

著者:夜麻みゆき

トピックス

キャラクター紹介

  • ルナ

    ルナ
    トリフィルのパン作り担当。のんびり屋でものに動じないが、パン作りにはこだわりがある。
  • ルチル

    ルチル
    ルナの妹。細かいことは気にしない、かなり豪快さんな面を持つ。
  • 翡翠 ジェイド

    翡翠 ジェイド
    トリフィルで世話になっている居候。不思議を集める収集家で、手帳に色々書き留めている。
  • まんまる池のヘビ神さま

    まんまる池のヘビ神さま
    まんまる池の底で湧き水があふれ出ないように栓をしている神さま。年に一度、池の水かさが減っただけ池の上に出てくる。トリフィルのパンが好物。
  • 忘れられた博物館

    忘れられた博物館
    オンファスにありながら、なぜかだれもその存在も名前も覚えていない博物館。コワモテだったり、ヨワヨワだったりキャラが安定しない館長が管理している。
  • 禍の塔

    禍の塔
    その姿を見たものは皆不幸になる、といわれる“禍”の少年が隠れ住んでいる塔。普段は見えないが、月がかくれんぼした夜にだけ姿を現すことがある。

コミックス

  • トリフィルファンタジア(1)

    Gファンタジーコミックス
    トリフィルファンタジア(1)
    少し不思議、少し幸せ。
    夜麻みゆき6年ぶりの新刊は、オアシスの小さな街を舞台にしたのんびりでほわほわなショートストーリー。優しい風が吹く場所へ、ようこそ。

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。

  • トリフィルファンタジア(2)

    Gファンタジーコミックス
    トリフィルファンタジア(2)
    あったかくって、心がきゅっとなるもの。
    雨の夜にやってくる物言わぬ一団とは?蛤が生み出す幻の楼閣「蜃気楼」で出会った花嫁の正体は?仮面の男から送られてきた「星のカタログ」はなんのため?小さな不思議に満ちたオムニバスショート、完結です。

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。