兵器たち

著者:三浦 純

STORY

身近にある「死」。少年はそれでも前に進む、「友」のために。SF王道ジュブナイル!!
人類は、愚かである。
自らを区分し「支配」と「従属」に二分した。
人類は更に愚かである。
自分たちの欲求を実現するために殺戮兵器を製造。
愚かさが極まった時、それは知能を持ち自分たちを創った人間を駆逐し始める。
そこまできて初めて理解する「自分の愚かさ」を…。
死が隣り合わせにある世界で少年・ワタルは兄と慕うアキオとの時間だけに幸せを感じていた。
そんなある日、空を殺戮兵器が埋め尽くす。
始まった蹂躙に戸惑うワタルだったが、殺戮兵器を殲滅する兵器のマスターとなる事を突き付けられ…。
友のために己を焦がせるか、SF王道ジュブナイル、開幕!!