美人の姉が嫌がったので、どう見ても姿絵が白豚の次期伯爵に嫁ぎましたところ ~からくり仕掛けの幸せウェディング~

著者:真波潜
イラスト:結川カズノ

Story

「私がほんとはいきたかったのよ? でもね、どうみても釣り合わないの。だから貴女がいってちょうだい、きっとお似合いよ」

美人の姉の身代わりに姿絵がどう見てもデ……肥満体型の次期伯爵に嫁ぐことになったノートン子爵家の次女ミモザ。
華やかで社交的な姉とは違い、花もはじらうどころか人見知りの引きこもりの17歳。
伯爵家からは姉を指名されていたためすぐ追い返されると思いきや、なんだか……あれっ、大歓迎されている!??
弱気な令嬢と純情騎士、新婚から始めるラブストーリー!

Information

Character

  • ミモザ・ノートン

    読書と刺繍が趣味で気弱な性格。
    姉と母親に虐げられていたが、シャルティ家の人々に大歓迎で迎えられ、
    徐々に自信を取り戻していく。

  • パーシヴァル・シャルティ

    姿絵は幼少のころのかなりふくよかなものだったが、成長した今は・・・?
    ミモザの可愛さによく意識を失う純情青年。

  • カサブランカ・ノートン

    高慢で高飛車、美形と家格が上の男性にしか興味がない。
    社交界で目立つこと、そして、ミモザを苛めることが生きがい。

  • メディア・ロレアンス

    伯爵令嬢としての、品性、品位、身の程を知っている、
    社交界でも注目されている美人の女性。
    最初ミモザを嫌っていたが・・・。

Book List

  • 美人の姉が嫌がったので、どう見ても姿絵が白豚の次期伯爵に嫁ぎましたところ 1 ~からくり仕掛けの幸せウェディング~

    書籍詳細 試し読みをする

TOPへ