人物紹介

芦田マモル
(あしだまもる)
アボット・オズワルド漫画アシスタント。26歳。有能すぎるが故に「作家をダメにするアシスタント」と呼ばれ仕事を干され気味になっていたところ、まどかのアシストをする事に。
真城まどか
(ましろまどか)
ユリウス・アルベルト人気連載作家。16歳。“特殊”な作画方法のせいで、雇ったアシスタントにことごとく逃げられてしまっていた。編集者カスミの妹。
真城カスミ
(きむらしろう)
木村志郎ヤングギンギン編集者。26歳。マモルとは大学の漫研時代からの付き合い。妹であり担当作家のまどかに、マモルを紹介する。