作品紹介 - INTRODUCTION

僕はまた、君にさよならの数を見る

第1話の立ち読みはこちら

僕はまた、君にさよならの数を見る
原作:霧友正規(富士見L文庫)
作画:永椎晃平
©Masaki Kiritomo 2016 Licensed by KADOKAWA CORPORATION

桜が美しい春の日に、僕は彼女と出会った。
東京の大学に通う医大生の佐々木直斗は、花見客で賑わう公園で、硝子細工のような儚い印象の美女・峯原美雨と出会う。美雨からの提案で、ひとときのデートを過ごした二人。だが、直斗が何気なく美雨の手を取った瞬間、300という数字が冷たく浮かぶ…。

富士見L文庫の大人気小説を『星野、目をつぶって。』の永椎晃平が繊細かつドラマチックに描く。さよならへのカウントダウンの軌跡──。

キャラクターCHARACTER

佐々木直斗

佐々木直斗

東京の大学に通う医大生。人の余命が見える能力を持つ。

峯原美雨

峯原美雨

直斗と同じ大学に通う女性。表情豊かで活発な印象だが……。

公式ツイートTwitter

HOME
作品紹介TOP
PAGE TOP