だぶるぶる -Double Bull-

戌森四朗

STORY

この一投に青春を賭ける――!

高校生になったばかりの少女みち。自分だけの「夢中になれること」を探す彼女が出会ったのは、園芸でもヨガでもギターでも将棋でも絵でも歌でもなく、<ダーツ>だった。

凄腕プレイヤー琴海、親友の彩々良を巻き込んで、ド素人JKがダーツに魅入られる!
ダーツ×美少女JKの投擲<スロー>ライフ、はじまります。

CHARACTER

  • 津田みち
    (つだみち)

    富士宮南女子高等学校1年生。夢中になれる"何か"を探していた時、ナンパのお兄さんとの勝負でダーツに出会う。甘味処津田屋の娘で、おばあちゃん特製大福が大好物。

  • 番 彩々良
    (つがいささら)

    同校の1年生。みちの親友で、ちょっと流されやすい性格。ダーツ好きの兄がいて、みちにルールを教えてあげることに。絵を描くのが趣味。

  • 多月琴海
    (たつきことみ)

    同校の1年生。一人でダーツをしていたが、ダーツ初心者のみちが野球投げをしないよう投げ方を教えた。冷静沈着な雰囲気だが、みちのスキンシップがほんのり楽しい。胸が大きい。