マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

著者:小鈴危一
イラスト:しらび

Story

冒険者の青年アルヴィンは、パーティー追放の憂き目にあっていた。
実力は申し分ないにもかかわらず、デメリット効果のあるたった一つの“マイナススキル”をもつせいでどんなパーティーからも厄介者扱いされてしまう。

そんな日々に嫌気がさした彼は、スキルを消すアイテムが得られるというダンジョンに挑みそこで一人の神官の少女ココルに出会った。
彼女もまたマイナススキルをもつ不遇の冒険者だったが、そのスキル効果を聞いてアルヴィンはふと気づく

――あれ、これもしかして、シナジー発揮してない?

デメリット効果が噛み合ってプラスに!?
パーティーを追放された不遇な冒険者たちの躍進劇を綴る王道ファンタジー冒険譚!

Information

Character

  • アルヴィン

    職業:剣士
    レベル:43
    マイナススキル:【ドロップ率減少・特】

    恵まれた体格と剣士職に有利なスキルの数々で冒険者として活動する真面目な青年。 経験豊富で非常に腕は立つが、マイナススキルの効果で疎まれてしまい自分に合ったパーティーに巡り合えずにいた。

  • ココル

    職業:神官
    レベル:80
    マイナススキル:【首級の簒奪者】

    回復魔法から能力アップ効果のある補助魔法まで幅広く使用できる心優しき少女。 本来であれば神官職は引く手数多だが、マイナススキルの効果で疎まれてしまい自分に合ったパーティーに巡り合えずにいた。

  • メリナ

    職業:魔導士
    レベル:38
    マイナススキル:【嫉妬神の加護】

    覚えられる呪文はすべて暗記し、五属性の魔法を巧みに操る秀才の少女。 魔法の使い手としてはトップクラスだが、マイナススキルの効果で疎まれてしまい自分に合ったパーティーに巡り合えずにいた。

  • テト

    職業:盗賊
    レベル:55
    マイナススキル:【ミイラ盗り】

    天性の勘の良さと器用さ、盗賊職に有利なスキルの数々で冒険者として活動する自由な少女。 マイナススキルのせいで仲間に見捨てられ死にかけた経験から、以降はソロでの冒険をメインとしていた。

Book List

TOPへ