片田舎のおっさん、剣聖になる ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~

著者:佐賀崎しげる
イラスト:鍋島テツヒロ

Story

片田舎の村で細々と剣術道場を営む男、ベリル・ガーデナント。
いつか夢見た剣士としての栄光はどこへやら。
「しがないおっさん」を自称しながら過ごす今日この頃。

“このまま静かに年を重ねていくのだろうか”

そうぼんやり考えていたある日のこと、若くして王国騎士団長に昇り詰めたかつての教え子、アリューシアが訪れる。

「先生を騎士団付きの特別指南役として推薦しました」
「……ナンダッテ?」

困惑したまま王都へ出立したベリルはさらに、最高位冒険者やエース魔術師など、大成した弟子と次々再会し、彼女たちから教えを請われてしまって!?

「絶対俺もう必要ないでしょ……」
と、卑下するのはベリル本人ばかり。
長年培われた剣術はもはや並ぶ者なく、彼の活躍は“片田舎の剣聖”と都で評判になっていき――
「その称号、かっこ悪くない!?」

最強の弟子たちの“師匠”が遂に報われる、おっさん成り上がりファンタジー!

Information

Character

  • ベリル・ガーデナント

    片田舎で剣術道場師範を営む、自称「しがないおっさん」。
    かつての弟子・アリューシアに頼まれて、騎士団の特別指南役として都に出向く。
    本人は謙遜するが、長年培われた剣筋は芸術の域。
    麦酒(エール)が好き。

  • アリューシア・シトラス

    ベリルのかつての弟子。
    レベリス王国の誇り高き騎士団長。
    ベリルを騎士団の指南役に推薦した張本人。
    ベリルを強く尊敬している。

  • スレナ・リサンデラ

    ベリルのかつての弟子。
    冒険者ギルドにて最高位・ブラックランクの実力者。
    普段は勝ち気な性格だが、師匠には素直。
    ベリルを長年尊敬している。

  • クルニ・クルーシエル

    ベリルのかつての弟子。
    レベリオ騎士団に入ることを目標に剣を鍛え、夢を叶えた少女。
    いつも元気いっぱいで、騎士団のムードメーカー。
    ベリルを心から尊敬している。

  • フィッセル・ハーベラー

    ベリルのかつての弟子。
    剣術とともに魔法をも操る、クールな少女。
    得意な魔法剣を駆使して、魔法師団の若きエースにまで昇り詰めた。
    ベリルをもちろん尊敬している。

Book List

  • 片田舎のおっさん、剣聖になる 1 ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~

    書籍詳細 試し読みをする

TOPへ